2014年03月02日

どうしても異性に対して積極的になれない理由?

自分は年上の男性しか愛せない!
ある女性は「同い年ならいいけど、年下はちょっと、、、、、」

彼女が初めてつきあったのは、高校一年生のときで、
相手は5歳年上の大学生、それを皮切りに
10歳上、15歳上の男性とばかり、
不倫をしたのも一度や二度ではない。

彼女に聞くと「別に年下だからダメっていうことじゃないけど、
いいなと思える人は、年上ばかりなんです」

「安心できる」「頼りがいがある」

「年下だと私が引っぱらないとならないからダメ」
これらの言葉からも女性の心理は保護を求めていると
見えてきます。

ただし、これは逆に年上の女性を求めている
男性の心理でもあるのではないでしょうか?

アフィリエイト
深層心理を探ると
ある部分、恋人に「父親」もしくは「母親」を求めていることも
あります。

家庭環境において「父親(母親)に甘やかされて育った人」
がこのようなパターンにはまりやすいのではないでしょうか。

小さいころから父親的、母親的な愛情をもらうのが
当たり前となっていると、大人になっても、
それなくして生きていくことができなくなる。

親から愛情をもらうのは当然だし、
いいことなのだけど、甘やかされることにおいては、
恋愛をするうえでマイナスに働いて、パートナーと、
うまくキッカケづくりがいかなったりするのです。

特に男性側に、このケースが多いのではないでしょうか。

ただ、これは逆のケースでも起こることで、

「父親、(母親)の愛情が受けられなかった」
小さいころに父親(母親)が亡くなってしまったとか

離婚してどこかにいってしまったとか、
子供に無関心で少しも愛情を示してくれなかった。

このような経験のある人は本来は自分の本当の父親(母親)
から受けるはずだった愛情を探し求めるかのように、
恋人に父親(母親)を求めようとします。



posted by タカヨ at 16:06| Comment(0) | 恋人、恋愛、異性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

結婚相手選びの最終判断は?

結婚を考えた時に占いや血液型性格判断を
参考にする人は多いと思います。

しかし、お見合い相手に選ぶ場合でも「血液型がB型の自分には、
几帳面なA型の男性は合わない」などと決めつけて、

せっかく紹介されてもチャンスを逃がすケース
もあります。

占いには長い歴史があり、様々な種類があって、
占いがこれほどブームなって、役立っている面も
あります。
⇒痩身応援ショップ!サンテール”
人生の節目で占いを参考にするのは
一法かもしれません。

ただ、結婚相手選びは自分しか責任が取れないのだから、
最終判断は自分ですべきです。

自分として納得がいく決断をして
結婚したのであれば、たとえ相手と合わず
不幸な結婚生活になったとしても
あきらめをつけることは可能です。

しかし、占いや血液判断だけに
頼って相手を決めたとしたら、失敗した場合

気持ちの整理がつきにくいのでは、
やはり重大な局面では自分の目を
信じることです。
⇒痩身応援ショップ!サンテール”


オルガニスタ【rakumote】



posted by タカヨ at 18:49| Comment(0) | 恋人、恋愛、異性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

理想のパートナーに巡り会えるのは、第一印象も大切♪

理想の人と出会えるのも最初の印象はとても大事です。

欧米では見た目年齢といって実際の年齢よりも老けて見える方もいれば
若く見られる方もいます。

それは体の内臓が元気であるかどうかです。

女性の美しさは外見ではなく中身からとよく言われますが、
まずは、美しさも健康でなくてはなりません。

運動でダイエットして綺麗になりたい、でも、無理な運動も
継続しなければ意味がりません、そのためには、
運動だけでなく、日常生活の中での活動量も大切です。

つまり、「生活の中でチョコチョコ動く」
ちょっとした移動で、立ったり
歩いたり細かい活動でのエネルギー消費も大切です。

内臓が元気(綺麗)であるかは食生活が大事ですが、
仕事が忙しく独身の方になると普段の食事でバラスよく
栄養摂るのはむつかしくなったりします。

普段仕事で忙しい方にお勧めなのが
「飲んで食べて痩せるダイエット食品」

是非、試してください
痩身応援ショップ!サンテール”

オルガニスタ【rakumote】


posted by タカヨ at 19:12| Comment(0) | 恋人、恋愛、異性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。