2012年04月09日

貴女が無口になるべきとき、話しをすべきとき

無口とおしゃべりはどちらが得か?

当然おしゃべりです、なぜなら、
おしゃべりのほうが楽しいからです。

しかし楽しいだけでは、男にいいよらせることはむずかしいもの。

楽しさの反面、セクシーさがなければ、男は魅力を感じないもの、
そこで、何かのときこそ無口になってみましょう。



海辺で沈む夕日を二人で見るとき、静かな公園を歩くとき、
いい映画を鑑賞したあとなどには、無言でいたほうがより男を刺激します。

しゃべっている女を抱きよせることはむずかしい。

なぜばら、しゃべりつづけることは、
防御姿勢に入っていることなのです。

そこで、ときには無言の時間をつくることも重要になります。

このときが男にとってチャンスになるからです。

おしゃべりと無言、この繰り返しが、男をますます刺激するのです。

また、男は誰でも、デートの最中、彼女の体に触れたがります。

その第一段階は女性の手を握る、という行動です。

手を握れれば、肩や腰に手を回せると思いますし、抱いた形でキスを
しやすくなります。

そのためには、彼があなたの手を握りやすい状況をつくらなくてはいけません。

彼と歩くとき、彼と触れる側の手に、バックなどを持っていたら、握れる
わけはありません。

さり気なく、彼があなたに触れやすい状態をつくることが重要です。
何気ない動作が上手い女性ほど、実は男にモテるのです。

関口式!出会いノウハウベスト盤〜出会いに困らなくなる50の方法


タグ:出会い
posted by タカヨ at 22:17| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。